FC2ブログ
flower border

日々を読み解く

普通の日々をスピリチュアルな視点で観察しています。

偽物の月

Category
最近よく夜空の夢を見ます。

この前は四つの窓枠から
別々の夜空を観察していました。

それぞれの窓枠からは
違う星座が見えていたのですが、

私が知っているのは
北斗七星だけでした。

非常に美しく
その星座だけが切り取られているかのよう。

残り三つの窓枠から見えていた
星座も気になりますね〜
…知識不足で残念。


さて、今日見た夢は
夜空に満月のお月様が二つ。

一つは遠く小さく見えている月で
IMG_0469[1]_convert_20141012093124

一つは近く大きくまばゆい満月。
IMG_0206[1]_convert_20140909221506

もちろん大きくまばゆいお月様に目は奪われます。

しかも月の輪っかが美しく・・・

ん?待てよ。

ふつう丸い月を囲む光は
やはり丸い輪っかよね?

でも、その光輝く月を囲んでいたのは、
なぜかひし形。

お月様をひし形の光が囲んでいるという
見たこともない光景に

あ、この月は偽物だ!

と感じたのでした。

光り輝くような
目が奪われるようなもの・・・

みんなが真実だと思っているものは
実は偽物だという意味なのかな?

それとも
輝きだけに見とれていると
大事なことを見落とすということかしら?

では本物のお月様は何処に?

ブルームーンとブラッドムーンに皆既月食が
同時に起こる満月が先月ありました。

夢の解釈も気になるところですが

お月様が現実世界に及ぼす影響も
とても興味深いです…


関連記事

0 Comments

Post a comment