FC2ブログ
flower border

日々を読み解く

普通の日々をスピリチュアルな視点で観察しています。

足枷 その③(デジャヴ)

Categoryスピリチュアルな体験
※ここから順にお読み下さい。
●足枷 その①(鞍馬寺)→http://spiritualbook.blog.fc2.com/blog-entry-449.html
●足枷 その②(桓武天皇)→http://spiritualbook.blog.fc2.com/blog-entry-450.html

京都へ着き、なぜか夢で「長岡天満宮」が出てきたので、
最初の予定を変更し、長岡天満宮へ。

そこで気になったのが、御祭神の菅原道真公ではなく
社務所で目にした桓武天皇のお札でした。

しかし、なぜ呼ばれたのか釈然としないまま
長岡天満宮を後にしたのです。

翌日。
京都の交通機関にも慣れ
バスもすんなり乗れるようになった頃、
いくつか観光地を巡り、最後は北野天満宮。

そこからホテルに帰る道のりで
私はどうやらバスの降り場を間違えたらしく、
バスも一時間に一本しか通らない場所で下車した模様。
これは歩くしかないと、夜道をウロウロするハメに。。

うん。夢で見た見た、京都の薄暗い街中、
ウロウロする光景。

http://spiritualbook.blog.fc2.com/blog-entry-445.html

まさか、本当にウロウロするハメになるとは・・・。
どこまでも歩いても城壁のような壁が続きます。
看板を確認すると、京都御所?

うん。確実にこっちにも呼ばれた。

というか、桓武天皇つながりの気がしてならない。
平安京を造成し、歴史的に天皇が居住した場所です。
日も落ちた頃でしたので、中へは入りませんでしたが。

夢の中では、ウロウロしている時に
金の刺繍が入った衣服を受け取るのですが、
おそらくここで
目に見えない衣服を受け取ったんだと思います。

20171211133559e9b.jpeg

そして翌日に行った神泉苑。

人もまばらな感じでしたが、
その景色になぜだか涙があふれました。

20171211084254682.jpeg

京都という街に、初めて訪れたに関わらず
振り返ると、いたる場所で
「あ、私、この道歩いたことあるよね?」
というデジャヴのような感覚に襲われました。

不思議です。

桓武天皇については、なぜ呼ばれたのか、
いろいろと思案しているところです。

もしかすると、これはきっかけなのかもしれません。

京の都に、封印された思惑があるのかも?

おいおいきっかけの糸口が見えてきたら、
また京都へ訪れるのかもしれません。

実は、夢の中で細部まではっきりと
お寺で修行している10代の坊主の姿を見ました。
かなりやんちゃそうな目をしていて、
いずれ破戒僧になりかねないような・・・(苦笑)

どうも奈良県の吉野辺りのようなので、
今回は行けませんでしたが、
次回は訪れようと思っています。

夢の中で、「あなたには見えない足かせがある」
そういわれ、流れるまま訪れた一人旅でしたが、
きっと少しは足かせ、外れたのではないでしょうか。

関連記事

0 Comments

Post a comment