flower border

日々を読み解く

普通の日々をスピリチュアルな視点で観察しています。

あの世とこの世が接する日

Category
他地域では、もうお盆も過ぎたとは思いますが、
沖縄ではこれからお盆がやってきます。

この時期は、確かにあの世とこの世の境界線が
薄くなるのだなぁと毎年感じています。

不思議と毎年なにかしら起こるんですよね。

IMG_0090_convert_20131217202852.jpg

さて。

いつものように、起きる直前のヴィジョン。

父方の祖父が夢に出てきました。

祖父が私の夢に出てきたのは、
確か中学生の頃。

祖父が亡くなる三日前のことでした。
いわゆる、虫の知らせです。

それ以来、祖父の夢を見ることはありませんでした。

それが今朝、なぜだか夢に出てきて、
私に一言


「頑張っているね。」


と、言ってくれました。

その言葉が、霊的な意味を含むことを
直感で感じて、私はとても胸にじんときたのです。

祖父の姿は、もはやはっきりとは見えませんが、
それでも何十年ぶりの姿でした。

そっか、お盆が近いから帰ってきたんだ。

あの世とこの世が接する日。

伝えたいことがあるから、
ここに戻ってきたのかも。

久しぶりに、お墓に手を合わせに行こう。

そう思った今朝の夢でした。




関連記事

0 Comments

Post a comment