flower border

日々を読み解く

普通の日々をスピリチュアルな視点で観察しています。

龍が教えてくれた、螺旋の意味

Categoryときには、スピ科学
今日は、螺旋について面白いヴィジョンが出てきました。
私的にはなんだかスコンと腑に落ちた感じだったのですが・・・。
あとはみなさまのご判断ということで、お付き合い下さい。


星空の中に、白くどこまでも長い龍の姿が見えます。
その白龍が、私の体に巻き付いてくると、
左回転の螺旋の渦に乗り、地中に引っ張られているようです。

どうやらその左回転の渦は私自身から発せられているようで、
龍は地中に引っ張られまいと、必死に抵抗していました。

私は龍を助けるために、螺旋の回転を右回りへと意識すると、
螺旋の渦は逆回転し、地の方向から天へと旋回し始めました。

地中に引っ張られまいと踏ん張っていた白龍は、
逆回転した天へ向かう右回転の渦に乗り、夜空へと飛び立ったのです。



私はそこではたと気づきました。

左回転の螺旋は地を封印し、右回転の螺旋はその封印を解くのかも!

私が左回転をまとっていたということは、余りに現実世界にどっぷり浸かっていたのかも知れない。
確かに今年に入ってから、アクシデント続きで、何度も警鐘が鳴っているような気がしていました。
そして、朝起きたら突然のフラつきやめまい。
もちろん、まずは病院へ。
それでもそのフラつきは2週間くらい続きました。

なんかあるよねぇ?とは思っていたけれど、私に絡みついた白龍が
危うく地中へ封印されるところでした。

すいません、白龍さん。

右回転の螺旋の気流に乗り、天高く飛び立ったので、
安心したと同時に、それまで詰まっていた鼻がスッと通ったのでした。

左螺旋は地へ封印し、右螺旋で天へ解放する。

あのアクシデントの数々は、白龍さんの必死の訴えだったのかもです。

そして右螺旋で思い出したのが、フィボナッチ数列。
海外ドラマの【タッチ】の最初の画面に、巻貝の渦と共にその数列が現れます。

このフィボナッチ数列は、自然界のあらゆるものに当てはまり、
黄金比とも関係するようですが・・

巻貝の中心が点から始まれば、右回りの渦でどんどん大きくなり、
外側の渦から中心へ向かうとき、左回転しながら渦は小さくなります。

20170507232551224.jpg


みなさんに伝わるといいのですが・・。
どうやら、白龍さんが伝えたかったことだと思います。

そして、自分がまとう螺旋の渦の方向に、気がつけてよかったと思ったのです。

ありがとう、白龍さん。
関連記事

0 Comments

Post a comment