flower border

日々を読み解く

普通の日々をスピリチュアルな視点で観察しています。

時間を整理する

Category思考のかけら
あっというまに師走ですね・・・。

年を追うごとに時間の流れは早く感じます。
早く感じるほどに時間に追い立てられているように感じ
スピードに乗るほどに窮屈さが増します。

IMG_0090_convert_20131217202852.jpg

以前にも紹介したことがあったのですが、
「時間」について、ディーパック・チョプラ氏は
著書の中で、こう述べています。

”人が競争に疲れてしまったとき
 (あるいは負けるだろうと思ったとき)
 急いできた人もペースを落とそうとしますが、
 その瞬間、走っている状態から
 歩こうとすることがどれだけ大変なことかに
 気づかされます。
 スローダウンするのに失敗し、「仕方がない、このまま行こう」
 と決めたところで、人生は新たな試練を運んできます。
 執念とか、堂々巡りの考えとか、
 競争社会における疲労感といったものを。
 ある意味、こういったことはすべて
 時間をきちんと整理していないことから起こります。”

 『人生の本質』 著:ディーパック・チョプラ


この一年で、あなたはどれだけ自分と向き合えましたか?
執着したことごとを、いくつ手放せましたか?
どれだけ感謝の数を増やせましたか?

もうすぐ新しい年がやってきます。

スピードに乗って走り続けるのもまた良しとするのなら
執念といったことや、終わった物事を否定的に考え続け
行動できない堂々巡りの考えを、
どんどん削ぎ落としていかなければなりません。

そのためにも、内観は大事です。

きちんと「自分」に向き合う勇気や努力(←これ大事)

執念を手放した分、解放された時間が与えられ
堂々巡りの考えを手放した分、
行動する時間が与えられる・・・私はそう思います。

いつまでも同じ場所に留まっているとしたら、
今年と変わらない、「時間に追い立てられる」
同じ年がやってくるだけのこと。

どうせなら、いろんな執念といったものを手放し、
「時間が与えられる」方へ、
シフトチェンジできたらいいと思いませんか?
関連記事

0 Comments

Post a comment