flower border

日々を読み解く

普通の日々をスピリチュアルな視点で観察しています。

パワフルな浄化力

Categoryスピ哲学
沖縄では旧暦の八月はマジムン(霊や魔物)が多くなる時期なのだそうです。

特に旧暦8月10日(昨日でした)は、マジムンの力が強くなるといわれていて、
家の四隅にシバサシ(ススキなどで作ります)で結界をはり、
家にマジムンが入らないように魔よけをする風習があります。

私自身はあまり気にせず、そういったことはしていませんでした。

が、実家の母がご丁寧に立派なシバサシを作り、お願いだから家の四隅にというので、
壁にペタっと貼っています。

その日はやたら体が重かったのは事実。

8月10日が明けた今日、お天気もよろしかったので、
まだまだ日差しがキツかったのですが、海へお散歩。

すごく暑かったのですが、たまに太陽の光を浴びたくなる私。
そうして空や海を眺めていると、大地から気をわけてもらおうと
海に足だけつかりました!

ほんの10分くらいでしたが、なんだか体が軽い感じ。

海から上がり、砂場で足を乾かして。
靴を履いて、歩いていると。

かるっ!

思わず足の裏を二度見するほど、
足が軽いのです。


・・・・・・


前々からいわれてはいたのですが。

どうも霊といった目に見えないものを
お持ち帰りしやすいらしく。
(だから自分の思考でないものに
 気がつきやすいのかもしれませんね)

アーユルベーダでお話をうかがったときも
「気」が体から抜けやすい体質なんだそう。

人混みの中から家へ帰ると、
ずっしりと体がだるいし重いし・・・

それは、単に疲れとは種類が違います。

特に旧暦の八月はマジムンが力を持つらしいし。

いったいなにがひっついていたんだ!?

と、はっきりと分かるほど、海から出た後の足取りが軽い・・・。

つくづく、海のパワフルな浄化力を
思い知らされたのでした。

IMG_0365[1]_convert_20140716202428

いつも見守ってくれて、ありがとう。
いつもパワーをくれて、ありがとう。

カードリーディングにも出ていたように
大地とのコミュニケーションは
そういうところから繋がっていくのだろうな。

そう感じ、母なる大地へ感謝した一日なのでした♪
関連記事

0 Comments

Post a comment