FC2ブログ
flower border

日々を読み解く

普通の日々をスピリチュアルな視点で観察しています。

ネガティブ思考をやめるレッスン

Categoryスピ哲学
自分がイライラしているときや
悲しいとき、怒っているとき。

そんなときは、そういった感情に囚われている状態です。

特にネガティブな思考は、
ウツウツと自分の内側で
いつまでも堂々巡り。

そこで、あ、ネガティブなものに囚われているんだ!と
気づけたらいいのですが、そういう状態のときって
それに気づけないんですよね。。

以前に、ネガティブな思考は自分の思考ではないと
感じたことをお話したのですが、
http://spiritualbook.blog.fc2.com/blog-entry-372.html

意外とこの視点で自分の内側をみることは
大切なことだと思い知りました。

最近、ネガティブな思考に囚われて
体もだるいし、落ち込んだ時間がありました。
しばらくグルグルとそういった感情が内側で渦巻いていたのですが、

あれ?なんでこんなにおちこんでいるんだ?
と、一度ネガティブな思考を止めてみました。

するとね、わかったんです。

A_Random14[1]_convert_20130601112333

・・・あぁ、この思考は私のものじゃないや。

そう思うと、ネガティブな渦の中に身を投じるのではなく、
ネガティブな渦を、外側から見ている感じになるんです。

なんで私のものじゃないネガティブな思考に囚われちゃったんだろ?

と、俯瞰してできるようになると
だるかった体も不思議と回復したように感じます。

人のカラダは三位一体。

肉体である器に影響を与えるのは
外側だけじゃないんですね。
むしろ、「感情」といった内側の目に見えない部分が
かなりの影響力を持っていると思います。

落ち込みからちょっと回復したので
カードからもメッセージをもらうと・・・(ある意味チャレンジャー?)

片手は腰に、片手は手のひらを天に向けた
めっちゃ陽気な(その時はそう感じました)
ラクシュミさんが現れて、

「大丈夫よ~、心配しないで~うまくいくからっ♪」

と腰をフリフリしながらインド式のダンスをしていたように見えたのです。

・・・笑っちゃいました。

カードを引いただけでこんなに元気になれる私って。。

そして、ネガティブな思考から脱却したのでした。

ま、生きているからには、
これの繰り返しなのですが、

「感情に気づく」という練習を積み重ねると
けっこう早めにネガティブ思考から脱却できるようになります。

だからね、ネガティブな思考はあなたの思考じゃありません。

そう考えると、なぜこの感情に囚われているのか、
ふっ、と気づけますよ。

これも積み重ねは必要ですけれど、
やる価値のあるレッスンだと、
私は思います!

関連記事

0 Comments

Post a comment