FC2ブログ
flower border

日々を読み解く

普通の日々をスピリチュアルな視点で観察しています。

お盆に帰ってくる者もの

Category
沖縄では、今週末がお盆でした。

お盆の時期というのは、
確かにあの世とこの世の壁のようなものが
薄くなるのかもしれない、そう思います。

この時期に起こる不思議な現象は
何度か経験したことがありましたが、

今年は、私の中で完全に薄れた幼い記憶から
知り合いのおじさんが夢に出てきたり(もちろん故人)

今ではつながることはないであろう
遠い昔のご縁があった、もう亡くなられた方々が

次々と私の夢に現れたのでした。

もしかすると、そういった方々は
何らかの節目の年だったのでしょうか。

もはやご縁が切れてしまった今では
知り得ようがないのですが。。

なんだか、不思議ですし、

やはりこの世とあの世は
薄皮一枚でつながっているんだろうな、
ということを実感いたします。

人は死ぬと、その後
魂はどこへ行き、何をしているのか?

臨死体験者のお話でしか
垣間見ることはできませんが、

確かにお盆の時期を知り、
あの世からこの世へ帰省してくるんだろうな、
ということは感じます。

沖縄では、お盆の最終日に
お仏壇に供えられた香炉を持ち、
あの世への手土産を持たせて
玄関先で見送ります。

ご先祖様が、あの世への帰り道で
迷わないように。
杖やらお金(あの世の)やらを持たせ

お盆に帰ってきた者ものを
見送るのでした。


5-200_convert_20130307232809.jpg

関連記事

0 Comments

Post a comment