flower border

日々を読み解く

普通の日々をスピリチュアルな視点で観察しています。

運命の人。。

Categoryカードリーディング
最近、うちの娘がやたらしつこく聞いてきます。

「運命の人、っているの?」
「運命ってなに?」
「どこで出会うの?」

Aquamarine_water_and_Plumeria_flower_Y048_350A_convert_20140716225616.jpg


面と向かって聞かれると、
意外と説明ができないこの質問。

わたくし的に、そしてスピ的に言うと、、、

それはきっとソウルメイトと呼ばれる人達で、
前世からの課題を持って現世で出会うべき人達であれば

必ずしも「運命の人=恋人」とは言えないワケで・・・

もちろん、そんな夢のない説明をしても

キラキラ感を振りまいている娘に言ったって、
理解できないはず。

なんで突然そんなこと聞いてくるかな?と思っていたら、

そんな曲が流行っているらしく。

”もしも運命の人がいるのなら~、あなたはどこで寄り道してるかな?”
(たぶん、こんな感じの歌詞)

西野カナさんの曲なのですが、
もう、聞くだけでも女子力アップしてしまいそうな歌詞で
ところどころ入るキラキラ音がすごかったデス。

さて。

娘に「運命の人」をどう説明したらいいのでしょう?

困ったときのカード頼み。
いつもお世話になっております。

と、思いながら引いたカードが、


「マニフェスト」!!!


私の知る限りでは、選挙の公約。

やっぱり、最初から決まってるのね~。
(あとで公約はくつがえることもあるけれど・・・)

ほほぉ。

ちなみに、Wikiも調べました。
********************
マニフェスト(Manifesto)の語源については、ラテン語で「手(manus)」と、「打つ(fendere)」が合わさった、とする説が有力。「手で打つ」⇒「手で感じられるほど明らかな」⇒「はっきり示す」と派生したと考えられている。
********************


確かに、カードの絵柄も手にまとわりつくように、
赤いヒモ状の光と青いヒモ状の光が腕に絡んでいます。

サブで出たカードが「信頼」や「極める」でしたので、

「もしも運命の人がいるのなら」

ではなく

「運命の人はいると疑いなく信じます」と

言い切っちゃたほうがよいのかも?

だって、「運命」とは「マニフェスト」

私の運命は、こう計画し、行動していくと大筋は決まっているのです。
たま~に現実化しないこともあるかもしれないけれど

「運命の人はいるんだ!」って
公言しちゃった者勝ちの気がします。


・・・娘にこれで話が通じるだろうか???



リーディングについてはこちらから→http://spiritualbook.blog.fc2.com/blog-category-13.html


関連記事

0 Comments

Post a comment