flower border

日々を読み解く

普通の日々をスピリチュアルな視点で観察しています。

虫の知らせ・3

Category
この前、夢によって自分の記憶が書き換えられそうになったと
感じたできことをお話したのですが。。
http://spiritualbook.blog.fc2.com/blog-entry-377.html

その夢の中に出てきた、
いとこの父(私には叔父にあたります)が
その夢を見てから二週間後に
突然亡くなったという知らせ。

まだ若いし、元気だったのに、、、

夢の内容で読み解くには
あまりにも難解な内容ではありましたが、

だから突然、そのいとこが夢に出てきたんだ・・・とは思いました。

それは、家系からのメッセージだったかもしれないと
薄々感じています。

人として生まれ、
人として生き、
人として死んでいく。

言葉にすると
たったそれだけのことなのに、

その葛藤たるものや・・・・。

死んでなお清算できていないカルマがあるとすれば
なおさらです。


そして、沖縄では6月23日は慰霊の日。

この猛暑が続く中、
今日はなぜだか涼しく感じたのは
私だけでしょうか?

平和の礎に刻まれた
戦没者の遺族がその名を指でなぞる姿は
毎年ニュースで放映されますが、

その見慣れたはずの映像は
毎回胸に突き刺さります。

生きている私たちは
何をすべきで何を見つめたらいいのか。

日々自分を見つめておくこと。

亡くなってからでは、
全てが遅い気がします。

戦没者にも
私の叔父にも

ご冥福をお祈りします。。。


IMG_1155_convert_20131228181840.jpg

関連記事

0 Comments

Post a comment